CR80 ブレーキ回りの整備

posted in: ブログ, 修理 | 0

クラッチハブが来るまで、エンジン回りの作業が進まないので。。。
フロントもリアもブレーキが固着していたのでブレーキ回りを整備していきます。

前後ともにディスクブレーキです。
前後ともマスターシリンダーがダメになっていたので交換します。

フロント側はこちら

汎用品を入れます。


そしてリア側はこちら


色々と種類があるので悩みますね。。。

到着したマスターシリンダーですが、長さが全然違います。。。
が、この先端部を移植して取り付けました。

リアのブレーキホースも詰まっていたので交換。


キャリパーのピストンをエアガンを使って抜き、ペーパーをかけて綺麗に掃除しておきました。
本当ならピストンシールまで交換したい所ですが、今回は綺麗に掃除して再利用しました。

フロント側も同じく。
ピストンを抜いてペーパーで磨いておきました。
キャリパー内は綺麗でした。

フロントのマスターシリンダーも取り付け。
フロントのブレーキホースは純正のままです。

ブレーキオイルを入れてエア抜き作業をして完成です。

これでいつでも試運転できますが、クラッチハブが来るまでは。。。
CR80はお休みですね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です